2010年04月13日

大人だと感じた言葉

私が高校生だった頃に担任は皆にこう言いました。

『お前たち、夢というのは見るためものであって叶えられると思ったら大間違いだ!俺は断言する!この不景気のなかで完全に夢を叶えられる奴なんか誰一人としていない。夢なんか見てる暇があったらもっと現実を見ろ!』

これが大人なのか…

それから私は師の教えを守り夢も持たなければ人生の目標も持たずデータと予測で今を生きています。

生きがいなんかありゃしねぇ…

これが大人のセカイなのね

引きこもりたくもなるわ鬱病にもなるわ!

こんなんだから日本の死因の第6位が自殺なんたよ!

こんな国に誰がした!

大人がしたのか!

そうに違いない!

おのれー!!!

この私が政治権力握ったら今いる大人たちを全員ひっ捕まえて刑務所入れてやる!皆!

それ位のことをしなければこの国は終わりだー!
この国をネバーランドにしなければならないのだー!

いや、いっそのこと国を潰して新しくやり直したほうがいい。

今はただスクラップアンドスクラップ。全てを打ち壊すことだ!


そろそろ寝よう

こんな書き込みいくらしたって世の中よくなりません。


mitonodaibouken at 14:05  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Archives
プロフィール

ワタシ

メッセージ

名前
メール
本文