2014年04月04日

杉の香り

杉といえば花粉症とかで嫌われ者にされていますが、ではなぜ杉がよく植樹されているのでしょうかね?

TPP云々と騒がれているずっと以前から木材輸入の自由化がされて木材価格は下がってしまってスギ1立方あたり8000円台まで下がってしまうこともありました。

A材B材低質材で価格は変わりますが、個人で山をやるには割りが合わないこともあります。


そしてなにもりも林業の担い手が減って間伐されずに放置されている山が多いことが問題なのです。


今植えたスギの苗木が切り捨てや間伐を繰り返してちゃんの育てられるのか?

今後、スギの立方単価が最低でも20000円まででそれ以上は下がらないとなれば喜んで伐倒します。



そんなことになれば日本の林業も復活すると思いますがね。


さておき、スギはヒノキとはまた違う香りがします。


雨が降った次の日によく晴れたらスギの香りがよくします。


その香りがしだしたら春だなぁって感じます。


mitonodaibouken at 19:37コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
プロフィール

ワタシ

メッセージ

名前
メール
本文