2014年07月20日

悪夢の太田・館林の旅

ガソリンが高いからとどこにも行かないと誓っていたが、今年のお盆の旅の準備をしてたら金銭感覚が吹っ飛んでしまって・・・


ということで、新上州観音札所の私の家から一番遠いところから行ってみることにした。


渋川伊香保のインターから高速に乗る。

もちろん現金で。

高崎ジャンクションから北関東自動車道へ


波志江PAで休憩。

NEC_0319



太田桐生インターで降りる

料金は1210円

そこから国道50号で館林に向かう。

途中、足利を通るので鑁阿寺に寄ってみる。

無料駐車場はないのかー!!!

と、寺の前をただ通り過ぎる・・・


そして館林へ・・・


しかし50号沿いのガソリンスタンドは安いわね。

家の近くとは5円ぐらい違うわよ。


しかし、吾妻に住んでいる人間からして太田や館林は未知の世界だわ。

行く用がないもの。

館林は人生二度目だわ。


館林駅の近くに観性寺がある。

そこに行く前に常楽寺がある。

NEC_0320



豊山派の寺。

どうやら無人のようだ。

お堂には南京錠があり、一見掛かっているように見えた。

お堂の入口には『不在時はお電話ください』と貼り紙があった。

私は入口が開いていないと思い電話をしてしまった・・・

話を聞くに開いているらしい。

よく調べてみたら開いていた・・・

キャー恥ずかしー!!!!


お堂に入り賽銭箱の前に御朱印の差替えが置いてあった。


NEC_0325



そして観性寺へと向かった。


くだらないことで熊谷と争っている館林は暑かった・・・


しかし、群馬県北部に住んでいる人からすればそんなことどうでもいい。


館林がどこにあるのかも知らない。



観性寺も豊山派の寺。

お堂の前で般若心経でも唱えて御朱印を頂く。

ここも差替えを頂く。

NEC_0326



そして邑楽町にある、こぶ観音へ

館林から太田桐生インターへ行く途中にこぶ観音とさざえ堂があるので都合がいい。


邑楽町の石打という所にある曹洞宗のこぶ観音。この石打という言葉が後で・・・


NEC_0321



御朱印を頂く。ここも差替え。

NEC_0327


NEC_0328



そして太田にある曹源寺へ向かう。

さざえ堂として有名な曹洞宗曹源寺。

拝観料は300円。

拝観受付のお坊さんに御朱印帳を渡す。

ここは書いてくださる。

NEC_0324



御朱印と拝観のお金600円を払い拝観する。

さざえ堂の中はさざえのようだった・・・


そして家に帰る。

50号で帰ろうか、高速で帰ろうか悩んだ挙句、早く帰りたいと高速を使うことにした。

それが悪夢の始まりだった。


通行券を取りいざ高崎方面へ

途中で夕立がザーザー降ってきたので慎重に走る。

そして関越道へ・・・


高崎を過ぎ、前橋インターの手前を走っている時に悪夢は起きた。


パリッ

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


何だ!!このヒビは!!!!!!!!!!!!!!


ギャー!!!!!!!!!!!!!!!!!


私の車がーー!!!!!!!!!!!!!!!



狙撃か!!

否!!

石打の刑だーー!!!!!!!!!!!!!!!!


そして私は渋川伊香保の一つ手前の前橋インターで降りて、車を買ったディーラーへ向かう。


ちょうど、駐車場に知り合いがいた。


『ちょっとこれを見てよ』

『あーあ〜』


そしてお見積りへ。


NEC_0323


ざっと10万か・・・


当然払う気なのない。

保険屋に電話する。

『お気の毒でしたね。』


まったくだ。


そして代車を用意してもらう。


『ただいま用意できる車はシビックしかありませんが・・・』

NEC_0322



軽がないのかよ・・・


まぁいいか。


そんなこんなで帰るのは普通に一般道を走ったほうが早く着くのであった。



さすが、神仏に遊ばれている私だ!


御朱印集めの途中でパチンコに行けば負けて。

車で高速を走れば石が飛んでくる。

まてよ、石が当たる・・・

当たる?


これは宝くじを買ってくるべきだったかと家に帰って後悔しているのであった。







mitonodaibouken at 19:19コメント(0)トラックバック(0)御朱印   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
プロフィール

ワタシ

メッセージ

名前
メール
本文