2017年09月23日

ちょいと立山まで

命短し旅せよ乙女〜

・・・

お山用の御朱印帳は200ページある・・・

いくつお山に登れるだろうか・・・




今年中に白山か立山に登りたいなぁっと思っていた


最初は白山を考えていたが、どうやらマイカーで行った方がいい

登山口は石川県側と岐阜県側がある。


石川県側はお家から約400キロ


最近、車での移動が多くなって総距離がちょっと・・・


大体、1年1万キロぐらいに抑えたいなぁっと思っているが、

月1000キロぐらいが今のペースである。


今の車が何万キロまで走るのかは知らないが、

私が前乗ってた車は15万キロまで乗ってた

ママのお古なのでオイル交換はしない、部品交換をすすめられても断る等の悪行で寿命を縮めてしまった感じだが


出来れば距離を抑えて長く乗りたい



とかいいつつ、ついつい車で遠くに行ってしまうのだろう


300キロ以内だったら別に遠慮しないで行ってもいいかなぁ・・・


と、今回はちょいと扇沢まで行ってきた。


お家から扇沢まで約140キロ


往復でも300キロ以内だ



今日も一人なのか、ママでも連れて行ったのかそれとも他の誰かを連れて行ったのか?



実は今までの旅も私以外の誰かがいたのかもしれない・・・




そんな事はさておき、長野県は大町市の扇沢に行ってみれば少し寒い


一応厚着をした

扇沢から室堂の往復料金はなんと9050円・・・


トロリーバスに乗る


何でも、関電トンネルトロリーバスはあと数年で引退するらしい。

トロリーバスから電池のバスになるらしい。


他の観光客は、本格的な重装備だ

それに比べて私は山を舐めてんのかと思われてしまうような服装であった・・・


趣味で登山してる人と、毎日山を歩いて謎の脚力を得た私との違いを見せつけてやるわ!!!



トロリーバスを下りれば黒部ダムだ



DSCN1498



勢いよく水が出てるわねぇ

DSCN1515




ダムに来たからにはダムカードをいただく

ここは売店でダムカードを配布している。


DSCN1497




ダムを拝んだあとはケーブルカーに乗る

DSCN1499



ここのケーブルカーはトンネルの中を走る。


お次はロープウェイ、残念ながらガスで景色はよくない

DSCN1512



ロープウェイからまたトロリーバスで室堂に到着、標高2450m

DSCN1500



雨も少し降ってる、

テクテクと3003mの雄山神社を目指す

だいたい2時間で行けるらしい。

標高が高くても登る場所も高ければそんなに時間はかからない。



ここも雪がありますねぇ

DSCN1501



ちょっと景色が良くなってきたかなぁ


DSCN1502



道も、途中までは整備されていて歩きやすい。


一ノ越からは岩肌を登って行くがそんなに距離は長くない


黙々と登っていけば山頂に到着

DSCN1503


残念ながら山頂もガスってる

DSCN1504


参拝料500円を払って神社に入る


DSCN1505



神主が祝詞を上げてくれる

小屋で御朱印をいただく、神社は今月いっぱい閉めるそうだ

DSCN1520



登ったら早々に下山する


ようやく晴れてきたわねぇ


DSCN1508


DSCN1509




室堂まで戻ってきたら室堂を見る

DSCN1511



室堂というのは山伏が宿泊したり祈祷をしたりしてた場所らしい



室堂から扇沢間で戻る


さよなら〜トロリーバスさん

DSCN1516




日帰りの予定だったので滞在時間は短かった


往復の切符で5日有効らしい



扇沢の近くに木崎湖がある


木崎湖の近くには海ノ口駅がある

久しぶりだねぇ、10何年ぶりかねぇ

DSCN1519


ホームから木崎湖が見える、

DSCN1518


ここにかつて宇宙人が舞い降りたのであった

DSCN1517




で、お家に帰ったわけだが、私のカーナビちゃんはおバカなのか、せまーい道をチョイスしたがる傾向にある。


こいつだったらこの道も大丈夫だろうなとでも思っているのかしら?


で、私もついついカーナビの指示に従って狭い道に入るのであった・・・


そしたら途中で対向車に遭遇


いやぁドライブレコーダーはいいですねぇ。

色々なものが撮れますわ






長野市内に入り、バイパスを走ってたのですが、対向車が合流しないでかなり手前で止まって渋滞を作っていた・・・


ドライバーを見てみたら中年の女の人だった


何回か、合流が出来ないで止まっちゃう車を見たが中年以上の女の人が多いですよね。


合流難しいですか???



で、群馬に戻ってきて長野原を走ってたら左から合流してくる車が来た


私はスピードを落として前に入れてあげようとしたら止まってしまった・・・


だからパッシングして入れてあげた


・・・

田舎では合流する道なんて今までなかったから合流の概念がないのかね?











mitonodaibouken at 20:40コメント(2)旅の記録 | 御朱印  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント一覧

1. Posted by おぼろ月   2017年09月24日 09:42
黒部ダムと同じところ
なのでありますか?
…ダムかぁ。いいなぁ…。
いつか私も行きたいなぁ。
脚が悪くても杖があれば
放水の見えろ所まで
行けるのだろうか?
トロリーバスは、
ノンステップバスだと良いが…。

まだまだ、リハビリに
精を出さねば…かなぁ。

(o^^o)美味しいモノありましたか?
2. Posted by 管理人   2017年09月24日 10:42
黒部ダムは立山に行く途中にあります。
乗り物はトロリーバスだけですが、ステップがありますねぇ。
バスが新しくなったらノンステップになるかもしれませんね。

美味しい食べ物はダムカレーとホタルイカかしらねぇ。
ホタルイカの干物を試食させてもらったがお酒のお供って感じだったわねぇ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
プロフィール

ワタシ

メッセージ

名前
メール
本文