2018年04月30日

とんがり帽子の時計台



ちょっとお出かけしてきた。






赤い日しか暇がない・・・



昭和の日と振り替え休日はどうしようか・・・


と直前まで考えてお隣の長野県に行って来た。



ガソリンが高いし、そんなに遠くに行きたい気分ではなかった。



前々から行きたかった所が安曇野である。



安曇野には何があるのでしょうか?



ということで車に乗って西へ行く


鳥居峠を越えて上田で飲み飲みして夜を明かす



上田ではディズニーパレードなるものがあったらしい




上田から青木村に入るとなにやら気になる神社がある。




恋渡(こいど)神社

DSCN2214



なにやらこの地の名前が恋渡というらしいが、恋の字からか縁結びスポットらしい


婚活お守りか・・・


DSCN2213





青木峠を越えて安曇野を目指す


安曇野には穂高神社がある。


DSCN2216



この神社は、なんと!鶏が放し飼いである



DSCN2219




御朱印を頂いた


DSCN2264



そして私は一番行きたかった所へ行く



それが鐘の鳴る丘である


DSCN2220



鐘の鳴る丘とは戦後まもなく放送されたラジオドラマであり映画である。


帰還兵が戦災孤児のために施設を作るお話である。



そのモデルの一つが安曇野のここである。


あとは岩手県の奥州市にもある



そして、なんと!!群馬県にも鐘の鳴る丘がある。


建物の写真を撮ってたら人がやってきてパンフレットをくれた。


群馬から来たと言ったら群馬にも鐘の鳴る丘がある事をご存じであった。



ではなぜ群馬に鐘の鳴る丘があるのか、


帰還兵が戦災孤児のために施設を作ったという話しはフィクションである。



群馬出身の帰還兵がこの話しを知り、作者にここで働かせてくれと言ったらしい。



作者はこれは作り話と言ったら、なら自分で作りますとリアルで鐘の鳴る丘をやったのである。



その施設が大胡にあるのです。



DSCN2221




ちなみに、『とんがり帽子の時計台』という建物も富山県にある。


その建物はなんと!!ラブホテルである







黄色いお窓はおいらの家よ〜


『おいら』ってきたら『家さ〜』だと思うのだが『家よ〜』なのがいいわね。



鐘の鳴る丘(セット) [VHS]
佐田啓二
松竹
1989-08-10





鐘の鳴る丘のお隣は松尾寺がある

DSCN2223


周辺が公園になっている。



お次は大王わさび農園に行ってみる



安曇野といったらわさびも有名である。


DSCN2229




ここは映画『夢』の水車のある村の舞台ですわね


DSCN2226



DSCN2228



夢 [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]
「第1話/日照り雨」倍賞 美津子
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-02-17





ただブラブラしただけでおやき一つしか買わなかった・・・



お次は松本に行って長野縣護国神社に参拝


昭和の日なので何やら式典をやっていた。


DSCN2231




御朱印を頂く


DSCN2265




護国神社も萌え萌えなのね・・・




それでもホテルのチェックインまで時間があったので諏訪湖のほうに行ったのであった。





mitonodaibouken at 18:14コメント(0)御朱印 | 旅の記録  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
プロフィール

ワタシ

メッセージ

名前
メール
本文